布編みの“布編み館” -Since 1991-

leaf
巨大かぎ針で遊ぶ、欧米伝来の手仕事
gabyou

※お知らせ-----------

お知らせ
2017.05.05「捨てみみ」12ヶ月待ち
2016.11.23ムック完売のおしらせ
2016.11.07テレビに出演!
2016.06.20「簡単小物手引き書」新発行
2015.05.20布編みボール銀行開設
2013.04.30毎日新聞に
2013.01.20読売新聞[西部]に
2012.11.28角川マガジンズ「毎日が発見」今月の掲載内容~平成24年12月号連載終了
ブログ新着記事
entry459 火屋(ほや)カバー 2016.06.23

普段は掃除の手が回らない所なので、気がつけばいつもベタベタ(泣) 捨てみみは、多くが二重の状態にありますが、剥がして一重で、しかも隙間だらけのブカブカ巨大編み目で長編み3周です。 あっという間に月日が経って、また気がつけばベタベタだったら、その時はいさぎよく「ありがとう!」と言ってお別れします。そしたらまた次の「楽しみ」に出会える、、、。そんな風に「捨てみみ」とお付き合いさせてもらってます。

entry409 布編みボール銀行って? 2016.06.08

保育園や託児所など子供たちの団体、 またお年寄りの施設や集い、手作りの会、病院、、、、その他グループ様宛てに 編み玉楽会員作成の ☆布編みボール☆ を お届けプレゼント致します。 兎にも角にも、さわってみて下さい! サイズは ピンポン玉 → みかん → りんご → メロン と、 大きさとりどりのふんわりやわらかなそれらは、 おもちゃにもリハビリ用にも、またその他の用途にも、 きっといろんな場面でお役に立てて頂けることと思います。   一方、どんどん作って下さる方(編み玉がっかいいん)を募集しています。 お気に入りの布で、色で、大きさに、材料費は自前のボランティア活動です。 ただただ 、布編みボール 作るのが楽しくて面白くてやめられない! という方々のご登録を承っていますので、奮ってご参加下さい。   いずれも「お問い合わせ」フォームよりお入り下さい。 所望されるグループ様は ● お届け先のご住所、荷を受け取って下さる代表者のお名前、電話番号 ● グループ全体のおよその人数         を書き込んで頂けると助かります。 但し、お送りする数・大きさ・色等はお任せ頂き、お届け費用のみご負担頂きたく存じます。 諸々、お待ちしています。

blogenty392 巨大かぎ針 2015.05.07

特製 ”巨大かぎ針” で超超極太の編み素材を編んで楽しむ「布編み」。 もう既に長い間この呼称でいますが、当初から実は「裂き編み」とか 「裂き布編み」とかetc. 何がどう違うの? とつっこまれた場合、 その応えにはちょっと時間を要するのでメンドウ! な一面が有りと言えば有りました。。。 そんなわけで、数回の読売「プラス ハッピー」と 朝日「ボン マルシェ」へのPR掲載には、 知らない人にも解ってもらえるようにと「巨大かぎ針」を称しています。   編み素材は、「布」に限らないし! 「裂く」といっても、実は裂かなくてもいいし! 要は、太かったりぶ厚かったりの超超極太編み材を、 それに見合った「巨大かぎ針」で編めば 必然的に巨大な編み物のできあがり といったところでしょうか。   棒は「布編み棒」、当サイトは「布編み館」とも名乗っておりますが、 通称「巨大かぎ針」とか「巨大かぎ針編み」とも呼んでいます。   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * … 続きを読む

blogenty339 何かのご縁で・・・ 2015.04.08

ご縁有ってここを訪れて下さったあなたへ; 当館へようこそ♪ この ☆巨大かぎ針 = 布編み棒☆  を求めて、さしあたり手芸道具なので手芸品店の編み棒コーナーを探して、だけど見当たらないので、店員さんに「大きなかぎ針、、、分厚い布を編む物、、、」などとシドロモドロ説明のしようもなく、結局店員さんも知らずわからず??? みたいな話を、かなり早い時期(約12年前)から 多くの方よりお聞きかせ頂いてました。 手芸品店に普通に並んでそうなシロモノながら、普通には並んでないのであります!  未だ 自家製産モノなのです。 醍醐味を味わえる決め手は この ☆道具ひとつ☆ 事の始まりは遡ること数年前、今やポピュラーな○○社「有名ブランドのトートバッグ付き本」 = ムック の形式に倣い、 「布編みぞうりと暮らしの小物」  布編み棒付きテキスト、角川パブリッシング「毎日が発見ブックス」 奥村律子著 本屋さんで(ネットでも)お求め頂けます。書棚に見当たらないときは、お店の方にお尋ねください。 貴女さまのお手元に、当方特製 ☆テキストと布編み棒☆ をお届けするには、今この方法しかございませんのでどうかよろしくお願い致します。 ☆ おかげさまで、当刊は平成27年秋頃をもってほぼ完売致しました。テキスト本としては、他にはございませんので、詳しくは当館へお問い合わせ下さいませ。  

布編み棒の御取り次ぎ先や関連サイト

布編み館